八重洲地下街クリニック:内科 漢方内科 漢方小児科 針灸 東京駅 中央区八重洲2-1 八重洲地下街中1号地下2F

Doctor Interview

医療法人社団福和会 八重洲地下街クリニック 院長 堀田 広満先生にお話を伺いました。

江戸時代の医療をリバイバル
多忙な人にも優しいクリニック
江戸時代の医療をリバイバル
多忙な人にも優しいクリニック

医療法人社団福和会 八重洲地下街クリニック 院長 堀田 広満先生

医療法人社団福和会 八重洲地下街クリニック
院長 堀田 広満先生
医院の内観です

医院の検査室です

出身大学はどちらですか?

新潟大学医学部出身です。

ドクターになろうと思った動機は何ですか?

動機としては2つあります。1つは、6歳の時に大病を患い、危篤状態となりながらも、その時の主治医の献身的な管理で後遺症を残すことなく命を救っていただいたことです。もう1つは、筋肉に持病がある小学校の頃からの友人の存在です。だんだん歩けなくなり、高校の時に亡くなってしまったのですが、彼の存在と先生のおかげで医学部へ進むことを決めました。

この医院の診療科目を決めた理由は何ですか?

私は大学を卒業してから研修、臨床実験だけでなく後輩を指導していた時も全て内科系でした。その愛着のある得意な領域をフルに活かすため、開業にあたっても内科を選択しました。漢方内科、漢方小児科は、西洋医学が苦手とする病気で困っている患者さんになんとか貢献したいと思い標榜しました。

この土地で開業しようと思った理由は何ですか?

こちらはJR東京駅八重洲口から徒歩1分とアクセスがかなり良いことから、地方からでも日帰りで受診していただけます。また、東京駅から半径1キロ八重洲側は企業が多いため、診療時間を工夫し忙しい勤め人の患者さんも通いやすいようにと、こちらで開業を決めました。

先生の得意な分野(治療)は何ですか?

私は内科領域が得意です。生活習慣病である、高血圧、糖尿病、脂質異常症、痛風等の治療に力を入れています。東洋医学の領域でも様々ありますが、神経系、免疫系、内分泌ホルモン系が得意です。ホルモン関係は、不妊症、月経異常、更年期障害など、神経系であれば、肩こり、機能性胃腸障害(FD)などの治療となります。そもそもの西洋医学で病気として認められないような冷え性、疲労感、食欲不振、不眠、パニック、そういった精神疾患や原因不明の痛みにも東洋医学が力になり得ますから一度試していただきたいと思います。

患者さんにどのように貢献したいですか?

内科領域でしたら、予防という視点で患者さんと二人三脚で治療を進めていきたいです。東洋医学を本格的に学んでいる医師は少ないですから、既存の治療でなかなかうまくいかなかったという患者さんに貢献したいと思っています。

この医院の他にないところを、PRお願いします。

1番目は、JR東京駅の八重洲口から徒歩1分と立地が良いため、アクセスしやすく、時間のない方でも受診できるような環境にある点です。昼休みやアフターファイブにOLさんやサラリーマンの方が受診しやすい時間設定で診療時間を工夫しています。2番目は、忙しい方が早く診療を終えて帰られるように院内で迅速診断できる機械を導入している点です。3番目は、全国でも珍しい東洋医学の視点で診察をする点です。4番目は、私とスタッフの鍼灸師とも日本の中で東洋医学のメッカでありトップである北里大学の東洋医学総合研究所に8年間在籍していたキャリアがある点、5番目は、漢方と鍼灸をそれぞれここで実践している点が特徴です。

スタッフさんに対しての想いを語って下さい。

昼は14時まで、夜は20時までと変則的な勤務体制でありながら笑顔で仕事をしてくれており、非常に頭の下がる思いです。スタッフに負担をかけることはあらかじめわかっていたので、スタッフ室を充実させております。今後も仕事は厳しく、しかし感謝も忘れず誕生日にはケーキを食べたりなど、それぞれを思いやりながら楽しい職場にしていきたいと思います。

今後、どういう風に医院をしていきたいですか?

当クリニックは将来的には3人のドクターが同時に診療できることを想定してシステムを作りましたので、今後3人のドクターが同時に進めることが実際に予定通りに実践できると、かなり賑やかなクリニックになると思います。しかし、予約待ちの患者さんでごった返すことは患者さんにご負担をかけると思いますので、予約システムなどを導入し、効率良く患者さんが受診できて、尚且つ保健室のように安らげるロビーのようなラウンジのような待合室を今後も作り上げていきたいと思っています。

院長からのメッセージ

西洋医学、東洋医学はそれぞれに良い点があります。西洋医学は「虫の目」として細部まで診ることは科学的な意味でも冷静に判断できるので、とても大切な視点です。一方東洋医学は「鳥の目」として遠くから全体を診るという能力に関しては西洋医学よりも長けていると思います。それぞれ良い面を生かして患者さんにとって1番良いと思われる選択肢を提示しながら、患者さんと一緒に治療を進めていきたいと思っています。

基本情報

八重洲地下街クリニック

「03-6262-7867」に電話する
医院名医療法人社団福和会 八重洲地下街クリニック
住所〒104-0028 東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街中1号地下2F
電話番号03-6262-7867
診療科目内科 漢方内科 漢方小児科 針灸
診療時間
診療時間
午前:9:30~14:00(受付13:30まで) × ×
午後:16:00~20:00(受付19:30まで) ◯* × ×
◯*毎月第3火曜日 9:30~14:00 16:00~18:00

休診日土曜 日曜 祝日
最寄り駅東京駅
交通手段JR東京駅徒歩1分 丸の内線東京駅徒歩4分
駐車場無し 近隣に有料駐車場あり 東京駅八重洲パーキング
ホームページhttps://yaechika-clinic.jp/
この病院の診療科目と最寄駅
  • 内科(東京駅)
  • 漢方内科(東京駅)
  • 内科(中央区)
  • 漢方内科(中央区)



Copyright (C)2015-2017 病院検索の病院まちねっと All Rights Reserved.
本サイトに掲載の文章・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信などを禁じます。