高杉こどもクリニック:小児科 小児循環器科 東総社駅 総社市井手585-1

Doctor Interview

高杉こどもクリニック 院長 髙杉 尚志先生にお話を伺いました。

子どもの健康と幸せを実現する
小児医療
子どもの健康と幸せを実現する
小児医療

高杉こどもクリニック 院長 髙杉 尚志先生

高杉こどもクリニック
院長 髙杉 尚志先生
クリニックの外観です

クリニックの内観です

出身大学はどちらですか?

高知医科大学、現在の高知大学医学部出身です。

ドクターになろうと思った動機は何ですか?

人間の根幹にかかわる職業であることと、人の役に立つというところに魅力を感じた事がきっかけとなり医師を志しました。

この医院の診療科目を決めた理由は何ですか?

小児科は、消化器や呼吸器等に別れることもなく、子どもの全てに対応する全人的な医療が提供できると思いました。子どもには将来という未来の時間が沢山ありますので、やりがいも大きいと思い小児科に決めました。子どものことなら内科、皮膚科、外科、循環器、全部を診ることができます。

この土地で開業しようと思った理由は何ですか?

私自身がここで生まれ育ちましたので、地元に根をおろした医療で貢献したいと思い、この土地で開業しました。

先生の得意な分野(治療)は何ですか?

小児医療全般ですが、その中でも特に子どもの心臓病、循環器疾患、救急疾患が専門分野であり得意な分野です。小児科専門医として診ています。

患者さんにどのように貢献したいですか?

子どもは基本的に自分で治ろうとする力を持っていますので、それを邪魔せずサポートすることで貢献したいと思っています。具合が悪い時には、それを早く見つけられるような診療をし、親御さんには自分の子どもの状況を自分で判断できる、家庭での看護力が上がるようなサポートをしています。また、子育てにおけるさまざまな考え方・気持ち・親の生き方などにも貢献したいと思っています。

この医院の他にないところを、PRお願いします。

子どものかかりつけ医として、すべての問題に対応ができるところが特徴です。

スタッフさんに対しての想いを語って下さい。

スタッフは私の理念や目標に賛同し協力してくれますし、自ら考えて「これがいい」と思うことを積極的に実践してくれます。私はスタッフを同志のように感じていますし、皆さん笑顔が素敵でとても良いと思っています。

今後、どういう風に医院をしていきたいですか?

今後も変わらぬ診療を続けていき、可能であれば診療体制をもう少し充実させ、もっと多くの患者さんを診られるようにしていきたいと思います。

基本情報

高杉こどもクリニック

「0866-94-8839」に電話する
医院名高杉こどもクリニック
住所〒719-1125 岡山県総社市井手585-1
電話番号0866-94-8839
診療科目小児科 小児循環器科
診療時間
診療時間
午前:9:00~12:00 ×
午後:14:30~16:00(要予約) × ◯* ×
午後:16:00~18:00 × × ×
◯*土は14:30~17:00

休診日木曜午後 日曜 祝日
最寄り駅東総社駅
交通手段東総社駅から車で4分
駐車場有り
ホームページhttp://takasugi-kodomo.com/
Facebook https://www.facebook.com/takasugi.kodomo
mail 8839@takasugi-kodomo.com
この病院の診療科目と最寄駅
  • 小児科(東総社駅)
  • 小児科(総社市)



Copyright (C)2015-2017 病院検索の病院まちねっと All Rights Reserved.
本サイトに掲載の文章・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信などを禁じます。